相模原の斎場ではペットの葬儀も受け付けている

相模原にはたくさんの葬儀場がありますが、なかには人間だけでなくペットも可能という場所もあります。家族の一員としてペットと暮らしているという家庭も多いものですが、人間よりも寿命が短いというのが一般的であり、いつかはお別れの時が来てしまいます。ペットの火葬や葬儀を行う専用の施設も相模原にはいくつかありますが、比較的遠隔地にあることから家族全員で揃ってお別れを行うというのが難しいケースもあります。人間のための葬儀場は相模原でもわりと生活圏にあることも多いものであり、忙しい毎日を過ごしている現代人でも遠くに行かずとも家族そろってお別れをしてあげることもできます。ペットと人と同じ場所で葬儀が行われることに嫌悪感を持つという人も中に入るものですが、別の受付会場にされていたりと配慮もされているので安心です。

手頃な予算から利用ができるペット葬儀

ペットが亡くなったという場合、相模原の葬儀場では予算や希望に合わせてさまざまなプランが用意されています。リーズナブルな予算で行いたいのであれば、火葬だけでも依頼することができます。火葬では、人間のように一体ごとに火葬してもらうことも可能ですが、予算を抑える場合には合同で火葬が行われています。施設によってある程度のペットの遺体が揃ってから行われたり、週に一回、月に一回など日にちが指定されていることもあります。また、埋葬の方法は合同墓地に入れられることになりますが、天国に行っても他のペットたちと一緒に遊んで暮らすことができるので、さみしいこともないでしょう。犬や猫だけでなく、オウムやインコといった鳥類、うさぎやフェレット、ハムスターやモルモットなどさまざまな種類のペットたちと一緒に行われます。

人間同様の手厚い供養をすることも可能

ペットの供養は、人間と同じように手厚く行うことも可能です。亡くなった後には僧侶による読経が行われ、納棺式や通夜なども行うことが可能です。葬儀でのお焼香を行ったり、火葬の後には一体ごとの埋葬も可能です。埋葬の方法には、人間のように墓地に入れることもできます。ペット専用の墓石を購入して埋葬することもでき、エリアが別れているものの人間と同じ敷地内の墓地に入れることもできる施設もあります。また、人間のお墓に一緒に入れてあげることができる施設もあり、亡くなった後も家族の一員として同じお墓で暮らすことができます。他にも、室内に納骨堂が設けられているという施設もあります。雨の日など天候に関係なくいつでも室内でお墓参りをすることができ、写真やおもちゃなども一緒に飾っておくことができます。